引越しには、
荷造りがつきものです。

引越し

 

この荷造りがかなり面倒で、
心が何度も折れそうになりながら、
ようやく終えたと思ったらトラブルが……。

 

こんな経験のある方も、
多いのではないでしょうか?

 

今回は、
そんな引越しの荷造りのコツとして、
あると便利な物をお伝えします。

スポンサードリンク

引越しの荷造りのコツ

引越しで荷造りをするとき、
荷をほどく時のことを考えておくと、
後で凄く楽になります。

 

ではどのようなに、
気をつければ良いのかというと──。

 

荷造りのコツ
  • 段ボールは持ちやすく
     ○指を入れられる部分を作る
       →箱の両側に穴をあける
  • 箱には中身と運ぶ部屋を書き込む
     ○上面と側面に書く
  • 本の紐の下には厚紙を入れる
     ○本を束ねる紐の下には厚紙を入れる
       →本に紐の跡が付かない
  • 引越し後、すぐに使う物はまとめておく
     ○引越し後にすぐ使う物は1つの箱にまとめる

 

荷造りで役に立つ便利な物

荷造り

引越しで必須となる荷造り

 

かなり大変なので、
計画を立てて行うのが、
コツとなります。

 

荷造りを計画通り進めるのなら、
様々な道具を有効活用した方が、
良いのではないでしょうか?

 

ここでは、
荷造りをする時あると便利な物を、
お伝えします。

 

押し入れシート、キャビネットシート

押し入れシートや、
食器棚に敷くための、
キャビネットシート。

 

これは発砲ポリエチレンで、
作られています。

 

割れやすい食器類などを、
包むのに使うと、
しっかりと守ってくれますよ。

 

使い方

引越し

食器類を重ねるとき、
以下のような方法で使います。

 

押し入れシートを、
ハサミで適度な大きさに切り、
食器の間にはさみます。

 

そして、
最後に全体を、
シートで包みましょう。

 

これだけで運搬の最中に、
食器が割れる可能性が、
大幅にダウンしますよ。

 

ビニタイ

ビニタイというのは、
針金をビニールで包んだ物です。

 

コードを束ねるためや、
袋の口を閉じるために、
使うことが出来ます。

 

軽くねじるだけで使えるので、
ほどく時もすごくですよ。

スポンサードリンク

エアーパッキン

よくクッキーやビスケットなどの、
缶に入っているプチプチ潰すやつです。

 

宅急便で中の物が壊れないように、
使われることも多い、
このエアーパッキン

 

ガラス製品や、
美術工芸品の保護に使えます。

 

発砲ポリエチレンシート

発砲ポリエチレンで出来ており、
薄く柔らかい。

 

厚みが無いため、
細かな部分に使えます。

 

例えば、
ワイングラスの足にのみ、
発砲ポリエチレンシートで包み、
それ以外をエアーパッキンで包む。

 

このようなことも可能です。

 

布製ガムテープ

コツ

布製ガムテープは、
引越しに使う段ボール箱を、
閉じるときに使いますよね、

 

これ以外にも、
引越しで運んでいる最中に、
引き出しが動かないように、
固定するためにも使えます。

 

紙製の方が安いのですが、
貼りつけると跡が残りやすいので、
紙性は引き出しの固定には使えません。

 

大きめのポリ袋

大きめのポリ袋は液状の調味料を、
段ボール箱に入れる時などに、
使いましょう。

中の液体が零れても安心です。

 

また衣類を入れるときなどにも、
雨に濡れるのを防ぐために使えます。

 

割れ物札

梱包すると中身が分からなくなります

 

中の物が分からないだけでも不便ですが、
問題はそれだけではありません。

 

中が分からず、
壊れ物、割れ物、電子用品など、
簡単に壊れる物を、
雑に扱ってしまう可能性がありますよね。

 

ですから、
必ず割れ物札を用意しておきましょう。

 

圧縮袋

布団や衣類はもとより、
ぬいぐるみなども、
圧縮袋で小さくまとめられます。

 

上手く行えば1つの段ボールに、
多くの布製品を入れられますよ。

 

小道具色々

荷造り

引越しの荷造りに役立つ小道具には、
色々な物があります。

 

ここでは、
そんな引越しに便利なアイテムを、
お伝えします。

 

軍手

軍手は荷物を運ぶ時に、
手を保護してくれます。

 

カッターナイフ

カッターナイフは紐を切ったり、
箱に貼りつけたガムテープを着るなどの、
場面で役に立ちます。

 

油性ペン

油性ペンで、
箱に中身を書いておくと、
引越したあとの荷探しが楽ですよ。

 

ビニールひも

ビニールひもは、
本や紙を束ねるのに役立ちます。

 

台車

重い物を移動させるときに、
役立ちます。

 

脚立、踏み台

高い位置にある棚の奥も、
脚立があれば届きます。

 

ドアストッパー

引越しの当日には、
地味に重宝します。

 

終わりに

今回は引越しの荷造りで役立つ、
道具に関する情報をお伝えしました。

 

引越しの荷造りは、
かなり面倒です。

 

ですから、
予め計画をしっかり立てておかないと、
何をすればいいのか分からなくなります。

 

この計画を立てることこそが、
引越しの荷造りで、
最も基本となるコツだと、
言えるかもしれません。

 

ですから、
引越しは計画的に……と、いうことです。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい