護符についてアレコレ!

開運アイテムの、
最終兵器ともいえる護符

 

この護符というのは、
大昔から存在しています。

スポンサードリンク

護符とは何か?

護符には、
紙片に神仏の名前が書かれていたり、
まじないの文句を記している場合が多い。

 

使い方も色々で、
家の内外に貼ったり、
持ち歩いたりします。

 

中には、
飲み下す物もあります。

 

護符の定義について

護符

護符の定義は中々難しいと、
言わざるえません。

 

なぜなら護符にも色々な流派があり、
流派によって考え方が違うからです。

 

でも共通している事もある

護符は、
流派ごとに定義が違います。

 

ですが、
その効果については、
共通点があります。

 

  • 護符は持ち主の力を引き出す
  • 護符そのものに力がある

 

この2点の効果については、
多くの流派で共通しています。

 

護符の効果は?

護符

護符で願いを叶えるのなら、
強い想いを持たなければなりません。

 

なぜなら、
護符というのは持ち主の力を、
高める効果があるからです。

 

ですから、
強い気持ちを持てない場合は、
効果を実感できない可能性があります。

 

護符は自分で書かない方が良い

護符には書き方が存在します。

 

ただ図形を、
同じにすれば良いというわけではなく、
書く順番などが細かく決められています。

 

どのように書けば良いのかは、
ネットなどで発見することは可能です。

 

しかし、
自分で書くのは避けた方が良いと思います。

 

護符を書くということは、
生命などの自分のエネルギーを、
削り取って護符に込める事だからです。

 

もし護符を自分で書くのであれば、
相応の修業をしなければ、
色々と問題が起こります。

 

護符の無料待ち受け画像について

護符

最近では無料の護符として、
待ち受け画像が配布されていますよね。

 

この待ち受け画像ですが、
多少の効果がある程度だと、
考えましょう。

 

ハッキリ言えば、
本来の護符と比べると、
足元にも及ばない力しかない!
と、言わざるえません。

 

なぜなら護符というのは、
本来であれば特定の人物に向けて、
書くものだからです。

 

一方で無料配布されている護符は、
複特定多数に向けて書かれていますよね。

 

完全に個人に向けて書かれた護符と、
量産タイプの護符と言いかえれば、
全く力が違うこともお分かりになられると思います。

 

金運の護符について

金運関連の護符は、
私も作ってもらった事があります。

 

一気に大金持ちに!!!

 

と、言うことはありませんが、
護符を作ってもらってから、
収入が多少ですが増えました。

 

作ってもらったのは、
かなえやという所です。

 

かなえやで護符を作ってもらい、
毎日祈り続けました。

 

その結果、
収入が増えました。

 

100%護符の効果とは言いませんが、
なんらかの効果が出たとは思います。

 

厄除けの護符について

護符

何か願いを叶える以外にも、
護符には厄除けとして、
持つタイプもあります。

 

厄があるから、
運気が落ちてしまい、
人生が暗い状態に……。

 

このような場合もあるので、
厄除けの護符を持つことで、
開運に繋がることも多くあります。

 

厄除けの護符は、
少し地味な印象がありますが、
護符を扱う所の多くで扱っています。

 

護符の効果や期間について

護符の効果が出る期間は、
やっぱり気になりますよね。

 

護符の効果ですが、
早い人であれば注文した時点で、
手元に届かない段階で、
出たという例も多くあります。

 

ですがこれは、
意識状態が変わったことによる、
護符とは違う効果の可能性があります。

 

では護符の効果は一般的に、
どのくらいの期間で出るのかというと、
だいたい3ヶ月ほどということが多いようです。

 

もちろん、
護符を強く信じるように努めたという、
前提があってこその効果ですが。

 

護符は効果が無いって言うのは本当?

護符

ネットなんかで、
護符は効果が無いって言う人が、
いますよね。

 

とりあえず、
実際に試さず効果を否定する意見は、
聞く価値がないのは確かな事ですよね。

 

 

また、
護符を実際に購入したという方の言葉も、
ルールを守って護符と接したかどうかが、
分からないので参考には、
ならないと考えられます。

 

ですから、
護符の効果を鵜呑みにするのもどうかと思いますが、
否定意見も鵜呑みにはできないのです。

 

終わりに

護符というのは、
信じてこそ効果を発揮します。

 

ですが信じるという行為は、
ものすごく大変な事です。

 

疑いが出ても思考を軌道修正して、
信じる方向に持っていかなければなりません。

 

ですから、
この苦労に耐える覚悟が無い場合は、
護符は買わない方が良いですよ。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

このページの先頭へ