風呂お風呂の鏡で困るのが、
うろこ状の水垢

 

あれって全く取れませんよね。

 

しかもこすっても、
乾くとうろこ状の水垢は残ったまま……。

 

今回は、
お風呂の鏡につくうろこ状の水垢の、
原因と掃除方法についてリサーチしてみました。

スポンサードリンク

お風呂のうろこ状の水垢は何故落ちない?

風呂の鏡につく、
うろこ状の水垢の正体は、
金属イオンの結晶です。

 

この場合は、
カルシウムやマグネシウムです。

 

どうして、
これらの成分が付着するのかというと、
お湯は温かく蒸発していますよね。

 

この蒸気が鏡につくと、
水分だけが蒸発して、
成分は残ってしまいます。

 

これがお風呂の鏡に残る、
うろこの水垢が出来る原因です。

 

まだ他にも、
うろこ状の水垢の原因はあります。

 

うろこ状の水垢の原因2:シャンプー

うろこ状の水垢は、
お風呂で使う石鹸やシャンプー、
お風呂用洗剤によって生じることもあります。

 

ですからお風呂のお湯の成分と、
シャンプーなどが原因の物とが、
あるということです。

 

お風呂についてうろこ状の水垢を落とすには?

うろこ

お風呂の鏡につくうろこ状の水垢は、
家庭にある物で落とすことが可能です。

 

その方法は色々とあり、
ここではそのいくつかをご紹介します。

 

お風呂のうろこ状の水垢を落とす道具:洗剤

鏡のうろこ状の水垢は、
アルカリ性に分類できます。

 

ですから酸性の洗剤を使うと、
成分を中和出来ますから、
水垢が落ちやすくなります。

 

トイレクリーナーは酸性なので、
鏡の掃除にも役立ちます。

 

まずトイレクリーナーを鏡に塗り、
2時間~3時間放置しましょう。

 

その後、
スポンジで鏡を傷つけないように、
こするとうろこ状の水垢が落ちます。

 

最後に、
洗剤を洗い流すのをお忘れなく。

 

注意点

この方法は、
比較的軽い汚れにしか使えません。

 

あとアルカリ性洗剤と混ぜると、
有毒ガスが発生してしまうので、
絶対に混ぜないようにしましょう。

スポンサードリンク

お風呂のうろこ状の水垢を落とす道具:アルミホイル

アルミホイルに水をつけると、
化学反応が生じて金属イオンを放出。

 

この現象をうまく利用すると、
についたうろこ状の水垢を、
落とすことが出来ます。

 

まず、
アルミホイルを10cm程に切って丸めます。

 

そして鏡の表面を水で濡らした後でこする。

 

もちろん、
鏡を傷つけやすいので、
優しくこするようにしましょう。

 

ただ手軽ではありますが、
軽い汚れにしか効果がありません。

 

 

お風呂のうろこ状の水垢を落とす道具:クエン酸

お掃除の便利アイテムの1つと言えるクエン酸

 

このクエン酸も、
お風呂の鏡につくうろこ状の水垢掃除に、
効果を発揮します。

掃除

 

まず、
水カップ1/2に小さじすり切り1杯で、
クエン酸水を作りましょう。

 

*汚れが酷い場合は濃度を濃くしましょう。

 

これをスプレー容器に入れて、
シュッと鏡に吹きつけます。

 

この後、
サランラップを貼り付けて、
長い時間放置します。

 

最後に、
スポンジでこすって洗います。

 

この方法も、
軽い水垢には有効ですよ。

 

お風呂のうろこ状の水垢を落とす最終兵器:ダイヤモンドパッド

お風呂の鏡にできる、
うろこ状の水垢

 

これまでお伝えした方法は、
軽い汚れにしか効果がありません。

 

ですが、
ダイヤモンドパッドは違います。

 

まさしく最終兵器とも言える効果を、
発揮してくれますよ。

 

ダイヤモンドパッドとは?

ダイヤモンドパッドは、
使用面に人工ダイヤモンドを、
塗布されています。

 

水をつけて擦るだけで、
鏡の水垢を削り取ってしまいます。

 

その効果は、
コチラの動画でご確認ください。

 

 

ダイヤモンドパッドの注意点

ダイヤモンドパッドは、
頑固な水垢を削り取ります。

 

そんな削り取る力の強い道具ですから、
力を入れ過ぎると鏡に傷をつけてしまいます。

 

ですから、
優しくゆっくりと使用しましょう。

 

もちろん、
鏡表面にコーティングが施されている場合には、
絶対に使わないようにしましょう。

 

傷だらけになりますよ。

 

終わりに

今回は、
あのお風呂の頑固な汚れである、
鏡につくうろこ状の水垢の掃除方法について、
リサーチをしてみました。

 

軽度の水垢であれば、
クエン酸などで落とせます。

 

ですが重度の水垢の場合は、
ダイヤモンドパッドが一番良さそうですね。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい