アボガドというと、
世界一栄養価の高い果実として、
ギネスブックで認定されています。

一方でカロリーも高いので、
食べる時には注意が必要です。

ですが上手に食べられれば、
ダイエットの心強い味方になってくれます。

スポンサードリンク

アボガドの栄養

アボガドには、
ビタミンやミネラルが豊富。

ビタミンもミネラルも、
10種類以上含まれています。

これらの栄養素は、
美肌やダイエット、動脈硬化予防に、
幅広く貢献してくれます。

一方で脂肪が多いですが、
アボガドの脂肪は中性脂肪ですから、
体の悪影響は少ないとされています。

アボガドの脂肪について

アボガドは食べる部分の、
20%が脂肪だとされています。

ですがその内80%は、
ノンコレステロールの不飽和脂肪酸です。

皮下脂肪にはならず、
血液中の悪玉コレステロールの値を、
下げる効果すらあります。

アボガドの栄養は豊富

アボガドの栄養は豊富です。

ビタミンやカリウムだけでなく、
脂肪も体に良い影響を与えてkれます。

アボガドの栄養は豊富
  • βシステロール
     ○コレステロールの吸収を抑える
  • リノール酸
     ○肌を乾燥から守るセラミド作りに役立つ
  • リノレン酸
     ○肌を乾燥から守るセラミド作りに役立つ
  • グルタチオン
     ○抗ガン作用が高い
  • ビタミンA
     ○抗酸化作用がある
     ○目や皮膚の健康に役立つ
  • ビタミンB1
     ○疲労回復に役立つ
  • ビタミンB2
     ○皮膚の健康に役立つ
  • ビタミンB3
     ○心身の健康に役立つ
  • ビタミンB6
     ○心身の健康に役立つ
  • ビタミンC
     ○肌の健康に役立つ
     ○免疫力向上
  • ビタミンE
     ○抗酸化作用
     ○ガン予防
  • カリウム
     ○余分なナトリウムを排出する
  • カルシウム
     ○骨や歯の健康維持
     ○精神の安定
  • マグネシウム
     ○様々な酵素の働きを助ける
  • リン
     ○骨や歯の健康維持

  •  ○赤血球をつくるのに貢献する
  • 亜鉛
     ○免疫力の向上に役立つ

  •  ○赤血球をつくるのに貢献する

スポンサードリンク

アボガドの栄養効果

アボガドの栄養には、
色々な効果があります。

アボガドの栄養効果
  • 美肌効果
     ○肌を乾燥から守る
       リノール酸やリノレン酸
     ○皮膚の新陳代謝を高める、シミ、そばかす防止
       ビタミンEの働き
     ○腸内デトックスによるお肌の状態向上
       食物繊維の効果
  • がんの予防
     ○抗酸化作用
     ○ビタミンEの効果
     ○プロトカテク酸の効果
  • 便秘改善
     ○食物繊維の効果
     ○100g中に5.4g含まれている
  • 動脈硬化、高血圧予防
     ○コレステロールの吸収を抑えたり下げる
     ○血液をサラサラにする
       不飽和脂肪酸の効果
       リノール酸、オレイン酸の効果
     ○コレステロールの吸収を抑える
       βシステロールの効果
  • 高血圧の予防
     ○体内の余分なナトリウムの排出
       カリウムの効果
  • 肝臓の機能を改善する
     ○肝臓の働きを助ける
       グルタチオンの効果

 

アボガドのカロリー

アボガドは、
カロリーが高い。

100gで190kcal

1個を食べると、
260kcalほどになる。

だから、
アボガドの食べすぎには、
気を付ける必要があります。

アボガドのカロリーから考える1日の摂取量

アボガドのカロリーは高いので、
1日の摂取量には気をつけましょう。

生活習慣にもよりますが、
アボガドは1日に半分を、
目安にした方が良いでしょう。

ですが運動不足の場合は、
4分の1個程度が、
限度となるころもあります。

アボガドのダイエット

アボガドはカロリーが高いけど、
豊富な栄養を含んでいます。

また食物繊維が、
体内で水分を吸収する事で、
満腹感を感じさせる効果があります。

さらには、
脂肪の分解を助ける、
リパーゼやビタミンB2によって、
体脂肪を落とす役にも立ちます。

アボカドを使ったダイエット方法

アボガドをダイエットに役立てるのなら、
食べる量には絶対に、
気を付けるようにしましょう。

ダイエット方法は、
1日に1回だけ食事前に、
アボガドを半分食べるだけです。

食前に食べる事で、
脂肪の吸収が押さえられますし、
満腹感も得られます。

このアボガドを使ったダイエットは、
アボガドを使って、
食事量を減らすことが目的です。

アボカドの消費期限

アボガドの消費期限は、
分かりにくいですよね。

アボガドの消費期限を知るには、
まずは熟しているかどうかを、
確認する必要があります。

アボガドの皮が緑色の場合は、
まだ熟してはいません。

一方で熟している場合は、
皮の色が黒く、
皮の上を押すと少し柔らかいのが、
特徴です。

熟していないアボガドは、
常温保存

熟したアボガドは
冷蔵保存をすることになります。

アボガドの消費期限

熟したアボガドを冷蔵保存した場合、
4日~5日が賞味期限となります。

カットしたアボガドであれば、
ラップなどでしっかりと包んだ状態で、
2日が消費期限となります。

ちなみに、
果肉が黒や茶色になったら、
腐ってきた証拠です。

食べるのは、
やめておきましょう。

終わりに

アボガドは、
栄養価が高いですが、
カロリーも高いです。

ですから、
いくら栄養価が高いとは言っても、
アボガドを大量に食べるわけにはいきません。

アボガドは、
食べる量に気をつけながら、
栄養補給に役立てましょう。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい