クコの実(ゴジベリー)の効能は、
多岐にわたるとされています。

 

これって本当なのでしょうか?

スポンサードリンク

クコの実(ゴジベリー)とは?

クコの実ゴジベリーは、
杏仁豆腐の上に乗っている、
赤いやつです。

 

中国では、
古くから漢方薬として、
使われてきました。

 

100種類以上の栄養素が含まれており、
様々な効能があるとされています。

 

クコの実(ゴジベリー)の効能

クコの実(ゴジベリー)は、
アンチエイジング、老化防止効果、
美容効果、血液の循環向上、
冷え症改善、基礎代謝の向上、
ダイエット効果などがあるとされています。

 

さらには、
飲む目薬と呼ばれるだけあって、
目に良い成分も含まれています。

 

クコの実(ゴジベリー)の副作用

クコの実(ゴジベリー)は、
大量に食べてはいけません。

 

下痢、血圧の急激な低下など、
副作用の可能性があるからです。

 

摂取量は、
1日に20粒程度とされています。

 

食物アレルギーの方も、
アナフィラキシーショックの、
可能性があるので、
避けた方がよいでしょう。

 

また妊娠中、授乳中、低血圧、
胃腸虚弱、消化不良になりやすい人、
下痢気味の人などは、
体調不良の原因になる可能性がるので、
クコの実(ゴジベリー)は避けましょう。

スポンサードリンク

クコの実(ゴジベリー)の実の効能の裏話

クコの実(ゴジベリー)は、
スーパーフードとして有名です。

 

ここまでで書いたように、
様々な効能があるとされており、
セレブも愛用しているそうです。

 

ですが色々な効能があるとされていますが、
科学的に証明されている物は、
多くないとも言われています。

 

それに多くの栄養があると言っても、
他の食物と比べて、
特別に効果が高いのかというと、
その証拠もないそうです。

 

研究で癌や心疾患
その他の病気に効果があった。

 

このように言われていますが、
残念なことに普通に食べる量とは、
かけ離れた量を使って証明されたそうです。

 

これらの点を考えると、
クコの実(ゴジベリー)を、
過信しない方がよいでしょう。

 

色々な食べ物と相性が良いので、
トッピングとして楽しむ程度が、
良いかもしれませんね。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい