コーヒー効果でダイエット!3杯飲むだけでお腹が変わる

コーヒーには、
様々な効果があります。

コーヒーダイエット

 

その効果の中には、
クロロゲン酸やカフェインによる、
脂肪燃焼効果があります。

 

この脂肪燃焼効果を利用したのが、
コーヒーダイエットです。

スポンサードリンク

コーヒーダイエットの効果

コーヒーダイエットは、
脂肪燃焼を高める事が、
目的となります。

 

脂肪燃焼効果は、
クロロゲン酸とカフェインによるものです。

 

また、
コーヒーには脂肪燃焼効果以外にも、
ダイエットを補助する効果がいくつかあります。

 

コーヒーの脂肪燃焼以外の効果

コーヒーダイエット

カフェインによって血行が良くなり、
基礎代謝が向上します。

 

この結果、
冷えや肩こりが解消されますし、
足の浮腫みにも効果が出ますよ。

 

また、
コーヒーの香りには、
癒し効果もあります。

 

ですから、
ダイエット中のストレス解消にも、
多少ではありますが貢献してくれます。

 

コーヒーダイエットの行い方

コーヒーダイエットは、
毎日3杯のホットコーヒーを、
飲むというものです。

 

このコーヒーを飲むタイミングですが、
もし運動をする習慣があれば、
運動を行う20~30分前に飲むと、
脂肪燃焼効果がいっそう出るとされています。

 

コーヒーダイエット時の淹れ方

コーヒーダイエット

コーヒーダイエットは、
脂肪燃焼効果を使って、
ダイエットを行います。

 

コーヒーの脂肪燃焼効果は、
クロロゲン酸というポリフェノールに、
よるものです。

 

ですがクロロゲン酸は、
熱に弱いという特徴があります。

 

ですから80度前後のお湯で、
コーヒーを入れるのが良いと、
されていますよ。

 

コーヒーと砂糖

コーヒーダイエットの理想は、
ブラックで飲む事です。

 

ですが、
ブラックは苦手な人が多いので、
微糖で飲むという方も多いですよ。

 

ブラックでなければ、
効果が薄まるというわけではありませんから、
微糖でも安心して飲んで下さい。

スポンサードリンク

飲むのならドリップの方が……

効果

インスタントコーヒーでも、
コーヒーダイエットは可能です。

 

しかし、
ドリップコーヒーの方が、
カフェインとクロロゲン酸が、
多い傾向にあります。

 

また、
深煎より浅煎の方が、
クロロゲン酸が壊れにくいとも、
されていますよ。

 

終わりに

コーヒーダイエットは、
手軽に行えます。

 

  • 1日に3杯飲んで、
  • 80度前後のお湯で淹れる。

 

この2点に気をつけましょう。

 

またドロップコーヒーだと、
淹れるのが面倒ですが、
インスタントでも効果があるので、
お好きな方を選んで良いですよ。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

このページの先頭へ