ズワイガニ鍋の作り方 初鍋ならこのシンプルな奴にしとき

ズワイガニをカニ鍋にして食べるのなら、
蟹を入れて次に……なんだっけ?

作り方

 

と、ズワイガニ意外の具材が、
意外と思い出せないかに

 

今回は最もシンプルな、
ズワイガニを使ったカニ鍋は、
どんな具材を入れて作るのか
リサーチしてみました。

スポンサードリンク

カニ鍋の最もシンプルな具材

カニ鍋と一言でいっても、
様々なレシピがありますよね。

 

ですから、
どのレシピを参考にすれば良いのか、
迷ってしまいます。

 

そこでオススメなのが、
もっとも基本的なシンプルなレシピ

 

料理と言うのは、
レシピを参考にすれば、
大きな失敗はありませんよね。

 

ですから、
始めて作るかに鍋は基本的な物を作り、
その後は基本のレシピに、
特別な具を入れるなど一工夫する形が、
良いのではないのでしょうか?

 

カニ鍋の最もシンプルな具材
  • カニ鍋の基本的な具材
  • かに
  • ねぎ
  • 白菜
  • 豆腐
  • シイタケ
  • ニンジン
  • えのきだけ
  • しらたき

 

だいたいこの辺りが、
基本となる具材です。

 

一工夫をするのなら

ズワイガニ鍋

カニ鍋の一工夫ですが、
料理に慣れていない場合は、
海産物を中心にした方がいいでしょう。

 

白身魚やホタテは、
次の段階で使ってみたい、
カニ鍋の具材と言えますす。

 

高確率で失敗する具材

カニ鍋には、
高確率で失敗する具材があります。

 

それは肉類

 

特に牛肉はアクが出てしまうので、
カニ鍋を汚染します。

 

どうしても肉を入れたいのなら、
アッサリ目の物が良いでしょう。

 

例えば鴨肉などですね。

 

肉団子を入れるのなら

カニ鍋で肉団子を使うのなら、
少し工夫が必要です。

 

まずは肉団子のダシ汁で、
野菜や豆腐に火を通します。

 

そして8割かた火が通って来たなと感じたら、
蟹を鍋に投入します。

 

このとき、
に火を通し過ぎると旨みが逃げます。

 

ですから、
生のカニを鍋に入れたのなら、
白くなったらすぐに食べましょう。

 

ボイルした蟹であるのなら、
ツユで軽く温めた所ですぐ食べてしまいましょう。

 

ちなみに、
火は弱火よりの中火にしましょう。

 

そうしないと豆腐にが入ったり、
具材によっては焦げたりしますよ。

スポンサードリンク

カニ鍋のつゆは?

鍋はツユで、
失敗と成功とが分かれます。

 

ですからスーパーなんかで、
カニ鍋のツユを買ってくるのが、
一番安全だったりします。

 

ですが、
始めて作るかに鍋であるのなら、
最初から最後まで、
自分の手で作りたいですよね。

ズワイガニ鍋

 

ツユに使うダシ汁ですが、
蟹のダシを活かせる、
昆布だしがオススメです。

 

シンプルなカニ鍋であるのなら、
昆布だしを使って以下のツユを作りましょう。

 

カニ鍋のつゆ
  • 塩:小さじ2杯
  • みりん:大さじ4杯
  • 薄口しょうゆ:大さじ4杯
  • 酒:大さじ4杯
  • ダシ汁(昆布だし):2リットル

 

具材のによっても、
ツユは調整しなければなりません。

 

最初に上記のツユを多めに作っておいて、
味が薄い場合は少しづつ付け足す位で、
良いではないのでしょうか?

 

たくさん付け足すと、
たぶん失敗しますから、
少しずつ付け足しましょう。

 

カニ鍋のしめ

カニ鍋の締めは、
半熟玉子とご飯の奇跡とも言える、
雑炊と言う方が多いですね。

 

最初に、
ご飯を水なんかで軽く洗ってから、
鍋に入れるとサラッと仕上がりますよ。

 

終わりに

今回は、
カニ鍋の作り方について、
お伝えしました。

 

とりあえず、
カニ鍋作りが初めてという方は、
今回ご紹介したような、
シンプルな具材から入るのが良いでしょう。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

このページの先頭へ