山芋の栄養が妊婦さんに良すぎるって本当?

山芋の栄養素は、
妊婦に良いと言われています。

 

その理由について、
今回はリサーチしました。

 

妊婦さん必見の山芋情報をどうぞ!

スポンサードリンク

そもそも山芋って何?

山芋と呼ばれる芋には、
以下の3種類あります。

 

  • ダイジョ
  • ヤマイモ
  • ジネンジョ

 

栄養価については、
3種類に違いはほとんどないようです。

 

山芋の栄養が妊婦さんに良いって本当?

妊婦さんは、
つわりが辛くて食事を摂るのが、
大変ですよね。

 

ですが赤ちゃんの事を考えると、
食事をしないと……。

 

そんな時は、
山芋で栄養補給なんてどうでしょう?

 

栄養豊富なうえ、
のど越しも良い山芋。

 

他の食材とも合いやすいので、
食べやすい物と一緒に食べると、
良いと思われます。

 

妊娠中の悩みである便秘にも

妊婦さんは、
便秘にも悩みますよね。

 

山芋には、
ムチンという成分が含まれています。

 

ムチンは、
胃や腸の粘膜を保護する働きがあります。

 

それだけでなく、
腸で潤滑剤のような働きもして、
腸壁の状態や腸内環境を整えたり、
便秘改善に貢献してくれますよ。

 

妊娠中の悩みである足のむくみにも

妊婦さんは、
足のむくみにも悩みますよね。

 

山芋には、
カリウムという成分が含まれています。

 

むくみの原因とされる、
塩分の排出にカリウムは役立ちます。

 

それに利尿作用によって、
余分な水分の排出もできます。

スポンサードリンク

山芋に含まれる栄養素色々

妊婦さんは、
赤ちゃんのことを考えて、
栄養を摂らなければなりません。

 

ですから妊娠中は、
栄養に神経質になる方も多いようです。

 

山芋には、
多くの栄養が含まれています。

 

では、どのような効果のある栄養素が、
山芋には含まれているのでしょうか?

 

代表的な栄養素はというと──

 

山芋のアミラーゼ

山芋には、
消化酵素のアミラーゼなどが、
多く含まれています。

 

このため、
米のようなデンプンを含んだ食材の、
消化を助けてくれます。

 

粘り成分ムチン

山芋類は、
粘りがありますよね。

 

粘り成分である、
多糖類のガラクタン、マンナンが、
タンパク質と結合すると、
ムチンと呼ばれる物となります。

 

ムチンは、
新陳代謝、細胞の増殖を、
促してくれます。

 

このため老化防止や、
肌を若く保つなどの、
効果があります。

 

さらに常食すると、
基礎体力の増進に役立ったり、
高血圧の改善などに役立つとされています。

 

終わりに

今回は山芋の栄養が、
妊婦さんに良いという話しでした。

 

つわり、便秘、足のむくみに、
山芋が良い影響を与えます。

 

山芋は食べやすいですから、
食欲のない時などは、
特に活躍するかもしれませんね。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

このページの先頭へ