長芋は、
とろろにしたり色々な食べ方がある。

 

今回は長芋に関する、
簡単な豆知識をリサーチしたよ。

 

期待しちゃいけない、長芋情報だよ

スポンサードリンク

長芋の旬は?

長芋の旬は、
春と秋の年に2回。

 

に掘った物は、
4月~5月に出回る。

 

に掘った物は、
11月~12月に出回る。

 

季節ごとの長芋の違い

の長芋は、
うま味が強い。

 

の長芋は、
皮が薄いため火にあぶれば、
そのまま食べられる。

 

新鮮な長芋を選ぶコツ

新鮮な長芋は、
人の肌の色に近い色をしている。

 

そしてツヤがあって、
太さが均一で真っ直ぐな物が、
良い長芋と言われているよ。

 

また、
持った時に重みを感じる長芋は、
みずみずしい水分の多い長芋だよ。

 

 

長芋の保存方法

長芋は、
おがくずを付けたまま、
冷暗所に入れると良い。

 

もしおがくずが無い場合は、
新聞紙に包んで保存すると良い。

 

気温が高くないのなら冷暗所で、
気温が高いのなら冷蔵庫の野菜室に、
入れるようにしよう。

スポンサードリンク

切られた長芋の保存方法

切られた長芋の場合は、
切り口が空気に触れることで、
乾燥や酸化が進んでしまう。

 

だから切り口をサランラップなどで覆って、
1週間以内に使いきろう。

 

長芋は冷凍保存も可能

長芋は、
冷凍保存することも可能。

 

ただし、すりおろした物でなければ、
冷凍は難しい。

 

すりおろした長芋を、
冷凍用の保存袋に入れて、
板のように薄くして冷凍をしよう。

 

そして使う時には、
自然解凍をしよう。

 

自然解凍でなければ、
味わいが失われてしまうよ。

 

それに、このように冷凍をすれば、
必要な分だけを取り出せるので便利だよ。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい