風邪に効くイメージがある果物。

 

調べてみると、
実際に風邪に良い効果があることが分かる。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
風邪に効く果物について。

 

症状別に効く果物なんかもまとめたよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

果物が風邪に効く理由

風邪を引いた状態になると、
ウイルスへの抵抗が体の中で起こる。

 

fruits-82524_640

この時の抵抗で、
中心になるのが白血球

 

白血球が活発に働くことで、
インフルエンザウイルスを、
体外に排出したりする。

 

そんな白血球の働きを助けるのが、
フルーツに多く含まれるビタミンCなんだ。

 

風邪に効く果物の栄養成分

果物に含まれるビタミンCは、
白血球の働きを助ける。

 

でも果物に含まれる栄養成分には、
他にも風邪に効く栄養成分がある。

 

風邪に効く果物の栄養成分:ビタミンC

ビタミンCは、
ウイルスへの抵抗力を高めてくれる。

 

特に風邪のひき始めに摂取すると、
その効果は最大限に活かせるよ。

 

ビタミンCが豊富な果物
  • レモン
  • イチゴ
  • アプリコツト
  • パパイア
  • みかん、
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • びわ
  • キウイフルーツ

 

風邪に効く果物の栄養成分:ビタミンA

ビタミンAには免疫力を高めたり、
喉や鼻の粘膜を強くする効果がある。

 

βカロテンを摂取すると、
体内でビタミンAに変わるので、
βカロテンを摂取しても同じ効果が期待できる。

 

βカロテンが豊富な果物
  • みかん
  • あんず
  • 赤肉メロン

スポンサードリンク

風邪に効く果物の具体例

ここでは風邪に効くとされる果物を、
具体的にまとめて行くよ。

 

症状別にまとめるから、
参考にしてね。

 

風邪に効く果物の具体例
  • 熱が出ている
     ○ナシやバナナ
  • 胃腸の調子が悪い
     ○リンゴ
       リンゴに含まれるペクチンが役立つ
        →ペクチンは乳酸菌を町内に増やす
       食欲がないのなら絞ってジュースにするのも良い
  • 風邪で体力が減っている
     ○バナナやブドウ
       バナナは皮に斑点が出ている熟した物が良い
        →免疫力アップの効果がある
  • のどに痛みがある
     ○ラ・フランス、カリン、あんず、リンゴ、キンカン
        呼吸器疾患の改善にも役立つ
         →鎮痛、鎮咳、解熱の効果によって
        扁桃腺や口内の腫れにも効果がある
  • 咳や痰(たん)がでる
     ○ナシ、柿
        唾液の分泌を促して咳をやわらげたり痰を切ったりする
        柿にはビタミンAが豊富でビタミンCもみかんの2倍ある
         →柿に含まれるタンニンには抗ウイルス効果がある

 

まとめ

風邪を引いたとき、
喉に染み込む甘い果汁

 

風邪のときに食べる果物には、
なんとも言えない美味しさがあるよね。

 

調べてみると実際に、
風邪に良い効果が果物にある。

 

だから症状に会った物を、積極的に食べるのもいいかも☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい